はやとの日誌

アラフォーメンヘラ男子のヤベーヤツ

以前書いた『兄妹』のブログの補足みたいなモノです

hayato-01.hatenablog.com

今日は何故、兄が嫌いなのか書いてみようかと

 

基本的に私は、自分のペースを他人に乱されるのが嫌いです

自分で考えた予定など、その予定通りに進めたい人なのです

他人によって、それが乱されるなら、他人なんていらない

多分、そういう人間です(故に結婚に向かない)

まぁ予定にはある程度の余裕を含めているため

多少のことなら、別にどうってことは無いのです

仕事でも、プライベートでもね

 

この兄は、たぶん上に書いた私が嫌なことをしてくるからでしょうね

思い出せば、こっちに帰ってきた時

飲みに行くと私をアッシーのように扱い

帰り、家の鍵がないので起きて待っていなければならない

当然、迎えが必要なら飲めもしない

仕事していたら、次の日の事もあるのに・・・

 

家で兄が飲む物は、もちろん家にあるお酒

私達は、自分たちの飲む量分しか買っていないので

飲まれれば、当然私達の飲む分が減るわけです・・・

予定が狂ってくるわけですよ

 

そして、極めつけは、私のプライベート時間の侵略

私は、今この22時~を私のプライベート時間と呼んでいます

ヘッドフォンで音楽を聞きながら、ブログを書いたり、人のブログを読んだり

ゲームをしたり、ユーチューブを見たり

ある意味、一番充実している時間なのです

それを、話しかけ、目の前で何らかのアピールをする

本当に鬱陶しい・・・

私の休日に、彼がいた場合も同じ

私のプライベートな時間の侵略・・・

 

 

あとは、基本的にずっといない人だったので

いることに違和感があるとか

多分、そういう理由ですね

根本的に、ノリがあわないのもありますが・・・w

 

まぁこれでも昔は仲良かったと思うんですけどね

大人になると、無理になること多いですよね・・・

 

たぶんですけど、一生このままだと思います

私自身が、彼に歩み寄る事しないですし

そもそも生きているのかどうかも

この間、不動産屋から連絡で『家賃が振り込まれない』とかなんとか

その後、連絡がない所をみると、振り込まれたのかな

ま、どうでもいいです